retroのネット買取は高額査定してもらえる?高く売る方法は?

ブランド買取を運営しているretroはちょっと変わった買取サイトです。

通常、買取サイトといえば、商品を査定してもらってそれで納得すれば買取成立。そして口座に振り込まれたり、直接現金渡しになったりするわけです。

ですがretroでは通常の買取のほか「委託販売」という、もう一つの買取サービスを提供しています。

この辺も交えてretroの買取を紹介していきますね。

会社情報
商号 株式会社retro
創業 2014年
設立 2014年5月
資本金 5,000万円
住所 〒150-0043東京都渋谷区道玄坂2-10-7新大宗ビル1号館 6階
問い合わせ 03-5784-1752

retroで買取可能な商品

retroで買取可能な商品は、他のブランド買取サイトと同じくバッグ、ジュエリー、時計、財布などのハイブランド、ミドルブランドになります。

例として、エルメス、シャネル、ルイヴィトン、セリーヌ、グッチ、プラダなど。

▼一例です。詳しくは公式サイトにて

 

retroに買取査定するメリット

retroは店舗というものはなく、実際にあるのは渋谷のオフィスのみです。

買取はすべてインターネットでの宅配買取のみという、現代らしい業務スタイルになっています。
だからといって評判が悪いかというと全く逆で、買取に満足されてる方の口コミが圧倒的に多いので、安心できるサービスです。

では、retroに買取査定を依頼するメリットとして、特徴的な3点についてまとめました

1.徹底したコストカットが査定額に反映
2.委託販売という高額買取が期待できるサービス
3.委託販売で売れなかった場合の買取サービス

1.徹底したコストカットが査定額に反映

retroの特徴として、店舗がないという点があります。店舗があると賃料や人件費、その他維持費がかかりますから当然、その経費は査定額に影響を与えます。

しかしretroには店舗がないのでその分、査定額アップに繋がっています。
また、店舗があると査定場所と店舗との商品の移動が発生します。店舗がないとこの流通経費もなくなっているわけです。

買取も販売もネットに集約させてしまっているので、余計な経費は一切かからない。だから満足のいく査定額が出せるのでしょう。

2.委託販売という高額買取が期待できるサービス

retroの大きな特徴の一つが「委託販売」です。委託販売とは、商品をretroにあずけて、代わりにretroに販売を代行してもらうというサービスになります。

個人で商品を売るとなると、メルカリやヤフオクみたいなところに商品を登録して、購入者とやり取りして、売れたら発送、という流れになりますよね。この一連の流れをすべてretroがやってくれるわけです。

販売先はヤフオク以外にも、自社の販売サイトや楽天、中国最大のショッピングサイトであるタオバオ、その他ヤフーショッピングや、古物業者のサイトなど多岐にわたります。

これらのサイトに代行販売し、売れたら手数料をretroに払って残りが振り込まれるという形になります。

▼気になる手数料も、しっかり提示されています。

50万以上で売れたら手数料が10%ということですね。
5万円未満で売れても手数料は30%なので、この手数料は妥当かと思います。

買取だと、業者としては仕入値になりますから、状況にもよりますが大体販売額の10%~30%の値段をつけるかと思います。

ですが、委託販売なら業者が売る相場を参考に自分がつけた値段で売れるわけですから、当然査定額より高く売れる可能性がありますね。

3.委託販売で売れなかった場合の買取サービス

委託販売でもし売れなかったとしても大丈夫。
retroでは委託販売で売れなくてもその後買取してもらえます。

すぐにお金に変えたい、という人には委託販売→買取という流れは厳しいかもしれませんが、時間はかかってもいいので不要だから処分したい、ということであれば、じっくり委託販売しながら、売れなければ買取サービスという流れがおすすめです。

retroで高額査定されやすいポイント

retroで高額査定されやすいのは、他ショップと同じくハイブランド商品になります。

しかしretroには委託販売もあります。委託販売で売れやすいのはハイブランドだけではなく定番モノもありますから、委託販売を視野に入れて時間をかけていいなら定番モノのハイブランド、ミドルブランドが高額で早めに取引されます。

ハイブランドの場合、委託販売で売れなくても高額査定される可能性が非常に高いので、相場を見ながら最初はいい値段を付けて販売するのが良いかと思います。

委託販売の場合、売れなかったら値段を下げての再出品か買取かを選べますから、時間があるのでしたら1回目は相場通りの値付けで出すのがいいでしょう。

retroの買取査定のまとめ

retroはLINE査定にも対応していますので、まずは先にLINE査定で査定金額を確認してみましょう。

買取に時間がかかってもいい人なら断然「委託販売」を試してみるのがおすすめです。
まずは相場通り出して、売れなさそうなら値下げするか、買取してもらうか選びましょう。

売れるものはハイブランド商品、委託販売ならミドルブランドの定番モノでも高額販売できる可能性があります。

万が一キャンセルする場合もキャンセル料はかかりませんので安心して試せるサービスです。

retroの公式ページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました